RSS | ATOM | SEARCH
7月を振り返ろうと思ったら濃すぎて振り返れないくらい濃かったなぁというお話。
後ろを振り返る間もなく突っ走ったらもう8月も上旬が終わる頃ですか!?
ビックリです(@_@;) やっと一息つけました。


NHK Eテレ『ムジカ・ピッコリーノ』

無事、出演した場面がO.A.されました!
本当はもうちょっと色々撮ったんですが、ザクっと切られた場面も
ありました^^;
モノづくりには当然、優先順位があるので、そういうモノでしょうか。
映れなかった人がいるのが、心残りといえば心残りですが…

ちなみにウラ話(?)として。
共演した人は、実は俳優さんではなく、ドラマーの方でした
あのあと、Saxで出したリズムをドラムでも追っかけて、
そのままFunkのパターンに乗ってSaxが同じフレーズを吹いて、これがFunk!
…みたいな展開が予定されてたのですが(やっとテーマに繋がった!)、
きっと伝わりにくくてバッサリ違う企画になってしまったのでしょう

特殊奏法でキュッキュッ言ってた記憶しか残ってないのですが(笑)
まぁそんな感じです。

ボツ部分を録ったスタジオの部屋番号が505番だったので、
人知れずテンションは上がっておりました(゜∀゜)

こちら、同じくお蔵入りした部分の小道具。
中身は…言及するのはヤボでしょうか(^0^)
○ァンタ○゛レープっぽい感じでした笑


東京ブラスアートオーケストラ

ほぼ全編リード(&フルート・ピッコロ)で参加いたしました!
告知の時にも触れましたが、こういう守備位置で音楽に参加できる事が、
本当に嬉しくて光栄に思います。

「Rhapsody in Blue」の、クラリネット"じゃない"部分を演奏する機会、
きっともうなかなか無いだろうなぁ

他の曲の、譜面のエグさ・エゲツナさも健在。(笑)
パっと見で吹けない、追えない譜面に定期的に取り組むのも大切ですね〜!



Quincy Jones The 80th Celebration Live in JAPAN

こんな大きなイベントに参加できるとは!夢のようです。
第二部通しで、リード(Alto、Soprano、Flute)で参加させて頂きました。
ひっさしぶりに緊張でガッチガチになりました〜〜!(;;;゜д゜)

自分の得意ワザ「緊張してるように見えない」を存分に発揮(笑)

ステージ上でお休みという曲が結構多かったのですが、
舞台上のモニターを聴きながら、
『今、自分は超一流の音を浴びながら、歴史的な一瞬を体験しているんだなぁ…』
と、本当にしみじみと、この巡り合わせを噛みしめたものです。

(演奏してるときは音楽に必死で(笑)、アレコレ考えてる余裕は無いのです^^;)

TwitterやFBにも貼り付けましたが、歴史的、記念写真!
(公開可との事!嬉しい限りです)



その他、いつもの様に日々のお仕事を遂行。
レッスン、営業シゴト、制作、ピアノアレンジ、
レッスン用書きソロ作成、楽器&マウスピース選定、等など。

子どものための企画で、10分だけクラリネットのお兄さんをやったり、

あとは、古巣BSSOの先輩方とのライブにも出演したり。
いやぁ、楽しかった!関係者用の録音聞いてニヤニヤしております 笑


**********


何だか5月くらいから、ものすんごい密度で日々が過ぎて行っています。
ここらでようやく、一息つけます。
ミュージシャンなのに、世間と同じタイミングでのお休み。
何だか、ソンした気分。笑


8月後半もライブと、大イベント!!
8/19(月)
8/24(土)


そしてその後はプレイヤー、ディレクター、アレンジャーとしてのお仕事が
カタマリでどすっと降ってくる模様!(アベノミクス!!)

20代の頃に、このくらいの忙しさも5〜6回乗り越えてきたはずなので、
今回も忙"殺"されずに、生き延びられるように頑張りまーす!
author:Naoyuki Takano, category:diary, 13:18
-, -, -