RSS | ATOM | SEARCH
[infomation]7/13(土),31(水)、8/1(木),19(月),24(金) 暑い夏がやって来る!
さて、何だかばたばたと忙殺されながら、自分のサイトや
情報発信源の刷新とも並行しているため
なかなか落ち着いて告知ができずにいるのですが…
2013年の夏はなんだかモノスゴイ事になっております!
(お知らせが遅くなってすみません)

去年も真夏に一つ、トンデモナイ大イベントからのお誘いがありましたが…
(思い出。 http://jazzmatters.wordpress.com/2012/08/29/edinburgh-jazz-festival-2012-in-videos-world-jazz-orchestra/ )
今年も「夏=大イベント!」の流れは変わらないようです。
(ありがとうございます!)


**********
7/31(水) , 8/1(木)
Quincy Jones The 80th Celebration Live in JAPAN
http://qj80.jp/

Quincy Jones氏の生誕80周年を記念してのメモリアルコンサートに、
Big Bandのコーナーがあるのですが、
コチラにLead Altoで出演させて頂きます!

…氏自らの指揮、と書いてありますね〜

(今から既にドッキドキです!!
 どうしようどうしようどうしよう。とにかく頑張る)

グイグイSwingしますよ!!

※8/3(土)にも広島県にて公演があるようです。
情報が届き次第、告知させて頂きます。


**********
そして、それに先駆けまして…
光栄にも去年からお誘いいただいている、
こちらのジャズオーケストラもあります!

7/13(土) (直前の告知ですみません)
横浜関内ホール小ホール 開場午後6時30分、開演午後7時
東京ブラスアートオーケストラ2013
ジャズとクラシックとアメリカ人作曲家
〜TBAO Plays Music of Ives, Gershwin, Gould and Others〜
http://tokyobrass.seesaa.net/category/8909645-1.html

サックス(Woodwinds)がやや特殊な6管という事で、
メンバー表記の位置からポジションがわかりづらいですが…
どうやらリードアルト、3rdアルト、そしてピッコロ(!!)あたりを
行ったり来たりしそうな雰囲気です。
(Cla、Fl、Ssは使うかな?リハ後の続報をお楽しみに)

一ミュージシャンとしてはもちろん、一クラリネット奏者としても、
このステキ企画を、この素晴らしいメンバーで聴けること自体が
大変贅沢です。
(クラリネットのソロイスト・土井徳浩さんの演奏は、
 是が非でも絶対に聴いた方が良いです!音楽ファンはもちろん、
 現代に生きる全てのクラリネット奏者へ強くお勧めします)

あまつさえそこにリードアルトで参加できるなんて、
こちらも今から興奮が止まりません。

…聴きすぎて落っこちないように気をつけなくては!(笑)

その他も聴きごたえ盛りだくさんのコンサートになりそうです。

現時点で個人的ハイライトになりそうなのは、
『マーチなのに3/8 ??』 → 音源を聴いてみる →
『もうそういう問題じゃなかった!!』です。笑

さて、当日のお楽しみ。


**********
そして、クラリネットの土井さんとは8月にもう一本。

8/19(月) Live at 高田馬場 Hot House
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場3-23-5 リベラル高田馬場B1
tel/fax:03-3367-1233
http://www.winning-e.com/menu/hothouse/hothouse.html

Member : 谷口英治・土井徳浩・高野猶幸(Clarinet)

拙作「正面突破!」のライナーやそれに付随した各メディアでも
触れた通り、心の師匠と崇める谷口英治さんと
ご一緒させていただきます。

コチラではもちろんワタシもクラリネット縛りで行きますよ!(笑)
一体どんなサウンドがするのでしょうか?
果たしてレパートリーは合致するのか?
目撃者(耳撃者?)はアナタ!


**********

そして、谷口さんとは同じ週の週末にもご一緒できる事に。

8/24(土)
第45回サマージャズ at 日比谷公会堂
http://www.jpma-jazz.or.jp/concert/1308/130824_1.html

これまた大変光栄な事に、歴史ある大イベントに
出演できる事になりました。
豪華すぎる出演者・共演者の皆さんを拝見して察するに、当日は
「何故ワタシがここに居るんだろう…」的な状態かもしれません(笑)

とにかく、胸を張って自分の全てを出せるような全力投球はもちろん、
一音でも多く、その場で鳴った音を記憶に刻み付けられるように
頑張ってまいります。


**********

ひとまず以上!かなり暑く、熱く、アツい夏になりそうです!
どこかで皆様のお目にかかれれば嬉しい限りです。
どうぞ、ヨロシクお願い致します!
author:Naoyuki Takano, category:information, 21:15
-, -, -