「タカノ祭り」準備委員会議事録

とある音楽家の日々の記録。人生とはお祭りの連続である!
CALENDAR
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 人生フルスロットル。(告知:4/13,16,18,19,20,26,27。リリース情報も) | main | 最高の楽器に、ようやく最高の楽器ケースが!! >>
アレンジ中にふと思う
アレンジの手法とは、言うなれば自分ルールとの戦いであり、自分ルールの遵守(および脱法w)こそが自分サウンドの秘訣だと思っているわけです。
カラーの部分も、クオリティの部分でも。

ルールがユルユルなら当然作業はラクになるけど、音は濁る。
で、かといって自分に課してるこのルールは厳しすぎるかな?たいしてサウンドに貢献してないかな?他の人が守ってるのあんまり見た事無いよなぁ。なんて思うものがあったんですが、モーツァルトのスコア見たらちゃんと守られてるじゃないか!!

よしっ、正義は我に在り!(笑)

ただこのルール、毎回守ろうとすると身が持たないし(制約が複雑すぎて)、
アレンジの範疇では守りきれない事の方が多いし(自作曲なら守れる)
あと何より、ビッグバンド標準編成の人数いらなくなっちゃうんだよなぁ(´_`)
使いどころを間違えないようにしよう。
| Comp/Arr/DAW | 13:57 | - | - | ↑PAGE TOP