RSS | ATOM | SEARCH
一夜明けて。
いやぁ、ほんとーーに良い一日でした!
音楽家冥利に尽きる、の一言です。
価値観というか、美意識というか、ノリというか…
何も言わなくても共有できる仲間が集まってくれて、
本当にかけがえの無い時間を過ごせました。
(個人的には、これのもっとスゴい版、人間の本能に訴えかける
スケールの物を「ゲージュツ」と呼ぶ、と思うのですが、
この話はまたの機会に。笑)

個人的な「してやったり!ポイント」、アンサンブル編。
特に学生さんやアマチュアさんに知ってもらいたいのですが、
リハ数回〜本番ステージ上を含めて、一回もチューニングしなかった!
(ホントに。)
正確には「その必要が無かった」。何故か響きが合っちゃうんですもの。

奏者側のスキル、譜面の精度、環境などの条件が揃うと、
こういうコトが起こるわけです。
※あくまでケースバイケースなので一概には言えませんが。^_^;

してやったり!ポイント、ジャズステージ編は…
これ、もっとアピールするべきだった。今回、完全にノンPAでした!
ベースアンプと鍵ハモのマイクくらいは必要かな?
と思ってたのですが、それすら不要。
各人のスキルと、全体を見渡せるビジョンと…
こちらも皆さんに助けられました!

※これもケースバイケースで、PAをしっかり活用した方が
良い状況もモチロン多いんですが。

あれ、結果的にこれ両方とも、常々自分が
「ホントはこうできたら良いな」と思ってる事だ!
会場のスペースDoと、今回の編成の相性がバツグンだったのかな?
似たような編成の皆さん、オススメですよ!(笑)

新しく出会えたお客さんはもちろん、久しぶりに会えたお客さんが
多かったのも嬉しかったなぁ。

あ〜もう、ホントに、書ききれない、語り尽くせない、
言葉にしきれないほど沢山の感動と、嬉しい事と、
してやったりポイントと…とにかく、幸せでした。ハッピーでした。
何だか、全ての事が上手く噛み合って、良い結果に繋がって、
どんどんミラクルが起こって、そうそう、コレがやりたくて
音楽家やってるんだよな!と、改めて再認識できた日になりました。

スケジュール的に全く身動きが取れない事は事前に
わかってたのですが、それでも強行して良かった!!
(ポロポロっと落とした譜面に関しては、
そのへんに免じてご容赦頂きたく^^;;;)

終わっちゃったんだよな。ふぅ。(´・_・`)
諸行無常。明日は必ずやって来る。
そんな感じで、ひと段落しています。

みなさま、今後ともヨロシクお願い致します!
author:Naoyuki Takano, category:diary, 19:27
-, -, -