RSS | ATOM | SEARCH
※公開前ですがブログっぽいマジメな話題が見つかったのでテスト投稿
ちょっと前から変えてるアンブシュアなら、レジェールシグネチャーのクラ用が鳴らせるはず!!との確信のもとに試奏。
…確かに、行けそう!前に吹いた時よりもずっと吹きやすい。
(前はホントに限定的なシチュエーションでしか鳴らせなかった)

しかしながら、今メインで使ってるソプラノ用と比べて、劇的に何かが良くなっている訳ではなく。
特定の音域でピッチが下がるのだけは改善されてるけど、そもそもショートバレルをいくつか持っている身としてはあまり怖い問題ではない。

というわけで、試行錯誤の甲斐なく、もうしばらくソプラノ用レジェールがメインになりそう。(流行に乗ってるみたいでイヤだなー^^;)
つまりは、「クラ用人工リード・ファーストチョイス」の座は未だに空席、と思っているので、これからも予想外の方向から新製品が彗星のように出てきてくれると嬉しい限りであります。

たぶん25世紀ぐらいのクラ・サックス・オーボエ・ファゴット奏者はみんな人工リード使ってると思うんだけど(笑) その技術革新が果たして明日起こるのか?西暦2499年に起こるのか?誰にも分からないことなので、新しいものには果敢に挑戦していきたい次第なのであります。
author:Naoyuki Takano, category:-, 23:40
-, -, -